ワークアップの企業理念

ワークアップ株式会社の企業理念

私、代表の遠藤は、もともと銀行に13年ほど勤務していました。 その間、支店勤務を経て、タイのバンコク、中国の上海など、海外を中心に勤務していました。 仕事はもちろん一生懸命やっていましたが、大きな組織の中で、 自分の意見が通ることは少なく、いつかは独立したいと思っていました。
「サラリーマンのままでは、自分の思った通りのことができない。」
中国から帰った私は辞表を提出しました。34歳の時でした。

起業した当初は海外からの雑貨の輸入卸を行いました。 しかし、海外で良品と判断して輸入しても、実際日本でフタを空けてみると 不良品が多く、返品の対応やら、苦情処理に
悪戦苦闘していました。
そんな私の目に留まったのが、雑貨を包装しているOPP袋でした。
商品よりもむしろ、それをさりげなく引き立てているOPP袋の美しさに心を奪われました。

OPP袋

調べてみれば、DMの透明封筒、スーパーの野菜を入れている袋、DVDの袋、カードスリーブ、ケーキのフィルムなど、 あらゆる場面で使われているにも関わらず、インターネットで
販売している業者はまだ僅かで、 価格も高く、納期も時間がかかり、購入する側にとって決して利便性が良いとはいえませんでした。
この業界を変えたい、OPP袋をもっと世の中に普及させ、良さを分かってもらいたいという一心で、インターネットでのOPP袋販売を開始しました。
また、製品の品質を高めるため、OPP袋の製造は全て日本で行うことに決めました。

OPP袋は日本で製造

それから、約4年。今ではインターネットでOPP袋と検索すれば、ワークアップのサイトが
上位に表示され、沢山のお客様にご利用頂けるようになりました。しかし、ここまで全て
順調に来たわけではありませんでした。

いくつもの失敗を経験し、時にはお客さまから大変なお叱りを受けたこともありました。
ネット販売を辞めようかと思ったこともありました。

しかし、弊社をご利用頂いたお客様から、
「対応が丁寧でよかった。これからも頑張って欲しい。」
「価格がびっくりするほど安かった。経費削減に大助かり」
等、 喜びのご意見を頂くこともだんだん増えてきました。そういった喜びを糧にしながら、
悪いところは少しずつ改善し、OPP袋の品揃えを増やし、品質を改善し、お客様にとって
使いやすいホームページづくりを続けてきました。本当に1つ1つ積み重ねの毎日でした。

そうした結果、経済産業省のIT経営実践企業認定の他、京都府からも”知恵の経営実践モデル企業”など沢山の賞を頂くことができ、いつの間にか、従業員も沢山増えていました。

審査員奨励賞

これまでお使い頂いた全てのお客様、そしてこのホームページをご覧頂いている全てのお客
様に、心より感謝申し上げます。弊社が今、この世の中に存在するのは、お客様のおかげ
です。
本来なら、代表の私が直接お会いして御礼を申し上げるのが筋ですが、全てのお客様に
対してそのような機会がない事を、本当に申し訳なく思っております。

ご利用本当にありがとうございます!


また、弊社のミスにより、お怒りになって二度とワークアップでは購入しないと思われた
お客様もいらっしゃいます。

本当に申し訳ございません。

厳しいお言葉を頂いたお客様があってこそ、品質の改善を行い、少しずつご満足頂ける体制を構築してきました。 いつの日にか、「あ、ワークアップ良くなったかな。久々に使ってやろうか」と思って頂けるようになるよう、更に努力して参ります。 これまで支えて頂いたお客様に対して心から感謝していることはもちろん、一緒に働いてきた従業員にも感謝しております。
今後も、今の従業員がずっと弊社で働いてくれて、お客様と喜びを分かち合うことが出来れば、経営者として最高の幸せだと考えております。

従業員の満足度も重視

弊社の企業理念は、 「法令遵守を前提に長期的な発展を目指し、顧客、従業員、仕入先
地域、会社の5者が満足する会社を目指す」ということです。
私は、何か物事を決めるとき、経営判断に迷った時、いつもこの企業理念に基づいて判断
をしています。

お客様に喜んで頂くことはもちろん。従業員にも満足してもらわないと、企業の永続的な
発展はありえません。 逆に従業員が不満を持っている会社で、お客様に良いサービスや、
商品を提供できるでしょうか? 頻繁に担当者が辞めている会社に、安心して相談ができる
でしょうか?
弊社では、いつも同じ担当者が、よりよいサービスをご提供させて頂けるよう、従業員満
足度を高めながらお客様にもご満足頂けるよう、努力しております。

これは、弊社従業員に対する健康への取り組みの一環を記事にしたものです。

工場・出荷の様子

弊社の従業員はみんな健康で元気ですから、いつお電話や、メールを頂いても、最高の接客をさせて頂けるはずです。 そして何よりも、万が一、従業員が病気で働けなくなったり、
亡くなったりしたとすれば、それは一緒に働いてきた仲間として、 経営者として大変悲しいことです。 もし、それが仕事が忙しくて健康診断にも行けなくて病気になったとすれば、
経営者として責任を感じずにはいられません。
そのような考えでいくと、自然と従業員の健康診断だけでなく、インフルエンザの予防接種も行うようになりました。
社内も全面禁煙となり、喫煙者には、禁煙を勧めるようになりました。
それは別に経営者、正社員、パートと区別なく、健康は全員に大切なものですから、全員に対して実施するようになりました。
更に女性従業員に対しては、全員婦人科検診の補助金として5,000円を上限に支給しています。
また、労災だけでなく、上乗せ共済に入ったり、傷害保険に入ったり、賠償責任保険に入ったり、会社の業務を起因とする病気、怪我等については、 できるだけ会社で費用を負担するように行っております。

従業員に万が一の事があっても保険でカバーし、従業員がいち早く仕事に復帰できるよう
にするためのものです。 これは法的義務を課せられた範囲を大きく上回って保障している訳ですが、従業員十数名程度の会社だから出来る、 そして今だから開始できる福利厚生だと
思っています。
もちろん会社が大きくなってもそれを辞めるつもりはありませんが、少なくとも その費用を
ケチってまで利益を捻出して、会社が成長しても、経営者として何にも嬉しくない訳です。

OPP袋

そして経営理念にある、仕入先さん、地域の皆さんと共存共栄でき、会社としても発展していくことが大切だと思っております。
そのような経営方針で行動しておりますが、もし、お気づきの点や、もっとこういう風にしたら良いといったご意見がございましたら、 こちら(info@workup.jp)にまでメール等を頂ければ幸いです。

いろんな経営の本を読んでおりますと、弊社より優れた企業は世の中にいくらでもあります。
またOPP袋業界においても、弊社を上回るサービスを実施されている同業他社様もあると思います。
弊社は良い企業の良いところを吸収し、悪いところは改善しながら、お互いに切磋琢磨しながら社会全体、OPP袋業界全体が発展していければいいと考えております。
これからもこの経営理念を念頭に企業として長期間発展していけるよう、努力して参ります。

このような長い文章を最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

どうぞ今後とも宜しくお願い申し上げます。

ワークアップ株式会社
代表取締役 遠藤周一

ワークアップ社長

ワークアップ株式会社
社長兼工場長

日本一激安のOPP袋を目指し、朝から晩までOPP袋の研究をおこなっています。 徹底したコスト管理で低価格を実現しながら、納期、品質、サービスでNo1を目指します。

会社情報

PDFダウンロード

資格・表彰履歴

2012年2月
経産省 中小企業IT経営力大賞
“審査委員会奨励賞”

2012年2月
関西IT百撰“優秀企業”

2011年2月
京都府知事認定“元気印企業”

2011年2月
経済産業省認定“IT経営実践認定企業”

2009年10月
向日市ひまわり栄誉賞受賞

2009年9月
京都府知事認定“知恵の経営実践モデル企業”

2009年2月
京都府知事認定“経営革新企業”

QRコード
スマートフォン