OPP袋の別注・印刷(4)

4. 必要枚数

必要枚数を決めましょう。
弊社では、業界最小水準の1,000枚からオーダーメイドをお受けしております。

OPP袋・CPP袋(もちろんシートも)1,000枚から別注が可能です。

基本的に、枚数が多くなれば1枚あたりの単価は下がりますので『1,000でしたら●●円・
2000枚でしたら●●円』とお見積もりを提示させて頂くことは可能です。

また、経済ロットと言いまして、1枚あたりの単価が最も安くなる枚数をお知らせすることも可能
です。

※この場合、原反1本(2000m)分の出来上がり枚数全量をお引き取り頂くことになります。

原反
▲弊社原反
例:ヨコ250mm x タテ300mmのOPP袋の経済ロットは…
2000 ÷ 250mm x 98%( ロス率2% )=約7,840枚( 出来高払い )

( 出来高払い )出来上がり全枚数をお引き取り頂きます。枚数は製袋後確定になります。
単価 x 全枚数分のお支払いをお願い致しております。

別注に関するご相談はこちらから