ワークアップ株式会社の求人情報 京都市、向日市、長岡京市など

 

未経験者でも安心 窓口担当の営業事務スタッフ募集!

1.お仕事内容

ネット販売の窓口担当のお仕事です。お客様からのお電話、メールでのお問合せに対応して頂きます。その他仕入先との調整、納期管理、在庫管理なども行って頂きます。

お客様からのお問合せに対して一番大切な事は、お客様の立場になって親身に対応することです。弊社にとって当たり前の事であっても、お客様にとっては初めての事、分からない事でいっぱいです。

ですから、自分もお客様の立場になって、親切丁寧に対応できる方。つまり電話オペレーターではなく、ホテルのコンシェルジェのような気持ちをもった方を求めています。

タイトルに”事務員さん募集”ではなく、”営業事務スタッフ募集”と書いている意味は、単に電話で、YES,NOを答える方を求めているのではなく、サービス精神をもって、いかにお客様のご要望を叶えて差し上げようという気持ちのある方を求めています。

お客様からのご要望に”できません”と答えるのは、簡単ですが、”どうやったらできるだろう”、”他にこういう代替方法がありますよ”という発想でお仕事をすることが必要です。

また、同時にお客様がお電話で話されたことから、とても重要な商品開発や、WEBページ改善のヒントを頂く場合があります。

そんな時は、WEB担当者や、企画担当者などと打ち合わせをして、どうしたらもっとお客様に喜んで頂けるサービスが展開できるのかを一緒に考えて頂きます。(ただ、これはお客様のご要望を社内に伝えるのが目的で、スタッフみんなで解決するのでご安心ください)

事務のお仕事ではありますが、気配りができ、思いやりの心をもった方に来ていただきたいと思っています。

もちろんお仕事を覚えて頂くまでは、商品知識については、しっかりと勉強する時間を設けますので、初めての方でも安心です。決して難しく考える必要はありません。

 

日常のお仕事は、パソコンを使いながら入力する事が多いので、基本的なPCスキルは必要です。

ただ、高度なエクセルの関数や、ワードで一から文章を作成するのではなく、あくまでも修正したり、入力するのがほとんどなので、これも、難しく考えて頂く必要はありません。

また周りのスタッフも親切なので、基本操作から親切に教えてくれます。

ただ、パソコンが苦手で、見るのも嫌という方にはこのお仕事は向いていませんので、ご了承ください。

 

<こんな方が向いています>

・お客様の立場になって親身に対応できる方

・仕事に素直に取り組める方

 

<こんな人は向いていません>

・数字を見るだけでも嫌になる

・文章や計算などにミスが多く、自分で再チェックしてもミスに気付かない

・納期の管理や期日管理が苦手

・複数の事を一度にやるとパニックになる

・何度注意されても、同じミスをする

・いつまで経っても仕事がめちゃくちゃ遅い (最初は遅くても、だんだん速くなるはず。)

・報告連絡相談がちゃんとできない。(これもチャットで簡単にできます)

・ミスを隠したり、ウソをつく(正直に申告してもらえれば、ミスもその場では怒られても、逆にその人の成長を生む結果になると考えます)

 

上記のような当たり前の事ができる方を募集しています。

仕事のやり方はもちろん丁寧に、お教えします。ですから基本的な事ができる方は何も心配して頂く必要はありません。

要するにやる気があって、キッチリしている方ならどんな方でもすぐに仕事を覚えられます!

 

弊社は、経済産業省IT経営賞や、関西IT企業百撰(優秀賞)にも選ばれる包装資材を中心とするIT企業です。無駄な仕事はできるだけしたくありません。お客様に満足して頂く仕事を行って、残業無しで定時で帰って自分の時間を大切にしましょう。

弊社WEBサイト

https://www.fukuro.in/  OPP袋の販売

https://www.dansai.jp/    台紙の販売

https://www.anshinya.com/  不織布マスクの販売

https://www.paper-straw.jp/  紙ストローの販売

他にもいろいろあります。

 

2.経営方針

法令遵守を前提に、1.顧客、2.仕入先、3.従業員、4.地域、5.会社の5者が満足できる会社になる。

というのが弊社の経営理念です。

社長の私の考え方としては、物事にはバランスが非常に大切なのではないかと考えております。

よく〇〇が一番大切という表現がされますが、私はそういう表現はあまり好きではなく、物事は総合的、多面的にみて、バランスが大切だと考えております。

例えば、ものすごく価格が安くても、品質が悪かったり、納期を守らない会社であれば、そういう会社は淘汰されます。

ですから弊社は製品に対しては、そういう考え方をベースに多品種、小ロット、低価格、短納期、高品質というのをバランスよく実現しているつもりです。

このおかげで、弊社は法人創業以来、10年以上連続で増収増益を達成できているのではないかと考えております。

 

また、どんなに儲かっていても、法令違反(コンプライアンス違反)をしていると、警察のお世話になったり、世の中から批判されたりで、絶対に長続きしません。

これまで優良企業と思われてきた企業が粉飾決算で倒産したり、商品を偽装したり、試験結果を改ざんしたり、反社会的勢力との関係が暴露されて苦境に陥った事例は多々ありました。ですから法令遵守は弊社では大前提としております。

 

その上で

1.顧客、2.仕入先、3.従業員、4.地域、5.会社の5者の関係がそれぞれ満足していれば、会社は継続するものと信じております。

1.顧客の満足…常にお客様にご満足いただけること。製品からHPづくりまでお客様目線であること。これだけは絶対に忘れてはいけません。

給料は会社からではなく、お客様から頂いているのです。アマゾンさんも徹底したお客様主義らしいです。確かにアマゾンさんは素晴らしい会社で、規模で弊社が勝てるはずもありませんが、弊社は弊社なりに、もっとお客様の事を考え、アマゾンさんにできないサービスでお客様に満足して頂きたいと考えております。

2.仕入先の満足…利は元にありという言葉の通り、仕入先さんが良い材料、良い製品を低価格でご提供して頂けるので、弊社は良い商品を販売することができます。

当然、仕入商品に対して一切の妥協はありませんが、仕入れ先さんに偉そうに言ったり、上から目線で対応することは、弊社では絶対に禁止しています。

逆に私が今まで販売先さんに、無理難題を押し付けられ、上から目線で偉そうに言われた場合、全てのお取引をお断りしてきました。自分がされて嫌な事は、人にしてはいけません。仕入れ先さんに、自社の要求だけを無理に押し付けて、長続きするはずがありません。

 

3.従業員の満足

従業員の皆さんの満足無くして、会社の存続、繁栄はありえまえん。従業員をサービス残業で深夜まで働かせ、会社だけが儲かる時代は過ぎました。

私もかつてサラリーマンの時代は、サービス残業が当たり前なのに、勤務先の会社は多額の利益を計上し、株主と経営者だけが儲かっていました。

仕事は一生懸命全力で行っていましたが、毎日終電で帰社し、朝6時すぎの電車に乗って出勤し、休日出勤を行っても残業時間が30時間以上は全てカットされる。経営者は従業員に法令遵守を求めるのに、一方で自分は労働基準法を守っていないのじゃないか?という矛盾を感じていました。

自分が会社を起業したら、絶対にそんな会社にはしないと誓って作った会社がこのワークアップ株式会社です。

私は社員に法令遵守も求めますが、労働基準法も守ります。

 

4.地域の方の満足

同じ地域の一員としてワークアップはいい会社だ。あのような会社で働きたいと思われるような会社でありたいと考えております。

弊社が存在している地域の方が、ワークアップのせいで住環境が悪くなったとか、反対運動が起こったのでは、会社の運営に大きな支障が出ます。また社員も居心地が悪いと思います。地域の方から好かれる会社でありたいと考えております。参加はしていませんが、町内会費も払っています。

5.会社の満足

会社というのは、私ではなく、法人としてしっかりと利益を計上し、黒字決算で税金をしっかりと納税するという意味です。利益のほぼ半分は税金として納めますが、残りの半分は余剰金として会社にお金(キャッシュ)が残ります。税金を納めれば、お金が貯まるのです。ですから納税は、継続的に企業が発展をするための絶対条件であると考えております。(これを分かっていない経営者があまりに多く、納税せずにお金を貯めようとするから、皆さん会社にお金が貯まらないのです)

 

弊社は2008年の創業以来、一度も赤字決算を行ったことはありません。基本的に毎年増収増益です。

これは私が元銀行員であったことに深く由来するのですが、銀行員は基本的に赤字の会社が大嫌いで、赤字の会社には絶対に近づきません。

赤字の会社への融資は、本部や金融庁がいろいろとケチをつけてきますし、赤字が続く会社への融資は、回収できなくなるリスクがあります。

銀行は公共性があるとはいえ、株主が存在する営利を追求する企業です。ですから表面的には、企業を育てるという言い方をしていますが、現実は、赤字会社への融資はものすごく慎重になりますし、一番融資したいのは、成長しながら黒字決算を続ける企業なのです。

私は銀行員時代、3つの銀行で勤務することができました。これら3つの銀行を通じて言えることですが、この基本的な考え方はどこの銀行も同じです。

私は銀行を退職して起業した以上、絶対に銀行から好かれる会社を作りたいと考えてきました。銀行が集まってくれる会社には、資金が集まります。そして融資を受けることで、新たな事業にチャレンジし、利益が出せます。この好循環の繰り返しで企業は成長を続けることができるのです。今のところ、それは実現できております。

私は銀行員時代に、数千社の決算書を見てきましたが、連続赤字の企業が発展していく姿は一度も見た事がありません。ですから弊社が発展するためには、絶対に黒字の会社であり続けないといけないのです。

そして、そのことによる納税はこの日本で会社活動をさせて頂いていることへの恩返しであり、義務だと考えます。

中小企業の中には、会社は赤字にして多額の役員報酬を得ているような会社を多数見てきました。私はそのような会社には絶対にしません。会社としてしっかり満足できる利益を上げ、納税しないと企業としての存在価値がないと考えます。

 

<社員数・勤務地について>

経営方針で偉そうなことを長々と述べましたが、実際のところ社員18名程度の小さい会社です。

最初は弊社の会長と私の2人の会社でした。最初は袋や印刷物を商社みたいな形で、ライトバンに荷物を積んで営業で走り回っていたのですが、それだけでは、先が見えないので、OPP袋のインターネット販売をしたところ、ヒットしそれ以降人を少しずつ増やしていきました。

最初は4畳半の狭い事務所で、会長、私、アルバイト、パートの5名で細々とネット販売をやっていました。

しかし今では、その当時の3人全員が正社員となり、もう10年以上にわたり、弊社を支えてくれています。

今では、正社員11名、パートさん7名となり、昔に比べて待遇や福利厚生も随分改善してきました。

・小さい会社ですが2006年の法人設立以来、毎年黒字決算の優良企業です。赤字は一度もありません。各銀行さんとも良好なお取引関係にあります。そういう意味でも安心して働いて頂ける会社です。

 

・強制的な飲み会や、社内行事はほとんどありません。たまにランチにいったり、数名で晩御飯を食べにいく程度です。休日を犠牲にしたレクレーション等もありませんので、ご自分の時間を大切にしてもらえます。

年1回の忘年会は、交通費も含め全額会社負担です。楽しく過ごしましょう。

 

3.給与(正社員)

給料:求人情報に記載の通り(能力に応じて毎年昇給します)

賞与年2回。毎年5月と11月に支給。6か月毎に、会社の業績と本人の業績への貢献度に基づき金額を決定します。

会社として基本的な業績目標に達した場合は、基本賞与額が支給され、目標を超えた場合は、上乗せ賞与額が支給されます。

袋はお願いして無理やり売れるものではありません。お客様にご満足頂き、ご注文頂けるものです。ですから、”いかにお客様にご満足頂くか”を日々追及した結果が給与や賞与に反映されると思ってください。

4.勤務場所

京都市南区久世東土川町193-1

です。阪急西向日駅から徒歩20分なので、駅からは正直遠いです。でも健康には良いです。

自転車、バイク通勤もOKです。

交通費支給です(社内規定あり)

 

勤務時間

8:50~17:50

(お昼1時間休憩、残業の場合は遅くとも18:30までに退社)

 

※残業代は1分単位で支給します。サービス残業は一切ありません。

 

5.休日

土、日、祝日

年末年始、お盆。(年末年始、お盆については、有給休暇の計画的付与を実施)

年間休日数125日程度と、中小企業なのに休みは非常に多いと自負しています。

その分、平日は全力で仕事しましょう!

6.福利厚生

・正社員、パートさんを問わず、年1回の健康診断。女性の方には5,000円までの婦人科検診補助があります。

 ・インフルエンザの予防接種が全額会社負担!

・社会保険完備に加え、労災+労災共済(上乗せ)に加入していますので、勤務中の万が一の事故もしっかりカバーします。

・健康重視のため、社内は完全禁煙です。社内でタバコの煙に悩まされることは一切ありません。

・特に禁煙については厳しく取り組んでおり社内には喫煙者は一人もおりません。申し訳ございませんが、喫煙者の方はご応募をご遠慮ください。

https://workup.jp/kaisya/kinen.html (禁煙に関する考え方はこちら)

 

7.試用期間

試用期間3か月(更新4回)

1回目    1週間の試用期間

2回目 1週間の試用期間

3回目 1か月の試用期間

4回目 2か月半の試用期間を経て正社員となります。

 

試用期間中も給与水準は同等となります。

入社後、弊社要求水準に満たない場合は、試用期間をもって契約更新を行わない場合があります。

要求水準に満たないとは、お仕事内容の“こんな人は向いていません”の欄に書いたような場合です。

 

8.応募方法

インディードにて検索の上、ご応募ください。折り返しご連絡させて頂きます。

 

9.応募者の方へのメッセージ

随分長々と書きましたが、求人媒体では十分な気持ちが伝えられないので、一生懸命書きました。

会社概要や経営方針については、こちらのページにも詳しく掲載しております。是非ご一読頂いて、弊社についてご理解ください。https://www.fukuro.in/page/1074

 

もし、入社をご希望される方は、関連リンクや、弊社のHPも全て熟読してから
ご応募頂きたいと思います。

せっかく弊社の求人にご応募いただいたのに、
書類選考で落としたり、面接で落としたりするのは
本当に申し訳ない気持ちになります。

ましてや、入社して頂いて試用期間で終わりというのは
お互い本当につらい思いをします。

社員になった後、お互いに不満を感じながら働くのはお互いに
不幸な一生を過ごすことになると思います。

 

入社してから、仕事の納期を忘れてたりしたら、ものすごく怒られますし、
数字の間違いも厳しく指摘されます。

もちろんそれは、全てお客様にご迷惑がかかるから、
怒られるのですが、
またそれを自分のミスとして真摯に反省する人は成長してすぐ改善しますが、
まるで他人事のように聞いている人は、弊社にとって必要のない人材です。

ですから弊社としての思いを十分にご理解頂き、更には、
<こんな人は向いていません>と記載した欄が

今までの人生において本当にご自分に当てはまらないか、十分にチェックしてください。ご家族やご友人など第三者に聞いて頂くといいかも知れません。

 

私の考え方としては、人間は改善できる点と、改善できない点があると考えます。

例えば、いつも忘れ物ばかりして、宿題や、納期を全然守らない人は、今更改善できないし、改善にも限度があると思います。
子供のうちからきちんとした人は、やはり大人になってもきちんとした人が多いですし、うちの社員の方をみていても、きちんとした人、テキパキこなす人が多いなと感じます。

私だけでなく、一緒に働く社員さんも著しく能力が劣る方が入ってきたら、イライラするでしょうし、そうならない様な方を採用したいと考えております。

 

そして、一度正社員になった従業員さんには、非常に長く勤務して頂いています。

最初の頃に半日だけのパートで入った方も多いのですが、今では正社員でバリバリ仕事してくれています。
皆さんには仕事を完全にお任せしていますし、みんな輝いています。

 

私は今の社員さん達と一緒に仕事ができて幸せですし、このままずっと一緒に仕事を続けて行きたいと思っています。
この考え方に共感し、一緒に長く働いて頂ける方を心からお待ちしております!

 

2022年5月27日

ワークアップ株式会社

代表取締役 遠藤周一

 

以上

 

ワークアップ社長

ワークアップ株式会社
社長兼工場長

日本一激安のOPP袋を目指し、朝から晩までOPP袋の研究をおこなっています。 徹底したコスト管理で低価格を実現しながら、納期、品質、サービスでNo.1を目指します。

会社情報
資格・表彰履歴

2012年2月
経産省 中小企業IT経営力大賞
“審査委員会奨励賞”

2012年2月
関西IT百撰“優秀企業”

2011年2月
京都府知事認定“元気印企業”

2011年2月
経済産業省認定“IT経営実践認定企業”

2009年10月
向日市ひまわり栄誉賞受賞

2009年9月
京都府知事認定“知恵の経営実践モデル企業”

2009年2月
京都府知事認定“経営革新企業”