収納・整理の法則3

4.具体的な収納方法4 ファイリング

前の文章に戻る 次の文章に進む

デスク周りで最も場所を取るのは書類(紙類)と言えます。同時に、書類はとても大切なものでもあります。書類の紛失は事故の元です。データがPCに入っていたとしても、情報漏えいは重要なミスとなります。書類の取り扱いには十分な配慮が必要です。整理をきちんとして、トラブルが起こらないようにしましょう。

?書類の量を決めておく

書類の管理には限界があるので、書類の量を決めておき、きちんと管理していきましょう。管理表などを作成しておけば、保存期限も把握できるので便利です。

?書類は立てて整理

書類は重ねると、一番上のものしか見ることができません。基本的には立てて管理していきましょう。出し入れしやすく省スペースも可能です。見出しを

付けておけば、どこに何があるのか分かりやすくなるので探し回

ることも減ります。

?便利な道具

道具には種類によってメリット・デメリットがあるので、ファイリング時には用途に合ったモノを使って管理していくと便利です。

前の文章に戻る 次の文章に進む