印刷の種類と印刷業界

3.さまざまな印刷方式 – 注目のフレキソ印刷 –

前の文章に戻る 次の文章に進む

印刷の用途は様々あり、近年では紙以外のものへの印刷も多く求められるようになりました。新素材が生まれると、新素材に対応する印刷方法が次々と開発されていきます。求められる印刷方式は時代や環境によって形を変え、進化しています。

【各印刷方式の特徴】
印刷方式 オフセット グラビア スクリーン フレキソ インクジェット
版式 平版 凹版 孔版 凸版 電子版
転写方式 間接方式 直接方式 直接方式 直接方式 直接方式
印刷速度 速い 遅い 速い 遅い
インク種類 油性インク 油性インク 多様 多様 限定
印刷精度
細線精度
インク濃度
印刷媒体 主に紙 紙、フィルム 多様 多様 多様
媒体平滑 要平滑性 要平滑性 凹凸可 多少凹凸可 凹凸可
媒体厚み 一定厚 一定厚 多様な厚み 多様な厚み 多様な厚み
媒体形式 主に枚葉 巻取 枚葉 主に巻取 巻取・枚葉
印刷機コスト
版コスト なし
環境性
普及度

一般的な印刷方式として活版印刷(凸版印刷)、オフセット印刷(平版印刷)、グラビア印刷(凹版印刷)、スクリーン印刷(孔版印刷)が挙げられます。

平成18年の統計によると、印刷方式別内訳は、オフセット印刷が73.4%、グラビア印刷14.7%、凸版印刷6.1%、孔版印刷1.1%となっています。

  • オフセット印刷が全体の7割以上を占め、生産量・売上高とも他を圧倒しています。前工程のデジタル化によって精度も増し、紙への印刷用にカラーも含めて幅広く使われています。
  • グラビア印刷は、グラビアページという言葉に代表されるように、カラー印刷の分野に強く、精度の高いカタログや写真集などの印刷に使われてきました。近年、紙以外のプラスチックフィルムの印刷などで需要が高まっています。
  • 凸版印刷は最も古くから行われている印刷方式ですが、活字を使った凸版印刷はすでに希少なものとなっています。現在、段ボール紙などの特殊な紙の印刷に使われている凸版印刷方式のフレキソ印刷が「環境に優しい」などの理由から注目されています。
  • スクリーン印刷は画線部に孔をあけた版を通してインキを転写する方式です。古い方式ですが、平面を持つものになら、何でも印刷できるのが特徴で、Tシャツのプリント柄などの布や、CD表面の印刷などに使われています。

<注目のフレキソ印刷>

これからの印刷方式で注目しておきたいのが「フレキソ印刷」です。凸版印刷方式ですが、環境対策や生産性が認められ、すでに欧米ではフレキソ印刷が主流となりつつあり、軟包装分野のパッケージにおいて、グラビア印刷からフレキソ印刷への移行も顕著に現れています。

日本においては、システム環境の整備の遅れなどから、導入・利用の動きはヨーロッパほど活発ではありませんでした。特に印刷再現性を重視する分野、クライアントにおいては、まだまだオフセットやグラビアの優越性が先行しているのが現状です。しかし、フレキソ印刷のCTP化の進行や、ギアレス構造の印刷機の登場により、日本でのフレキソ印刷品質はここにきて飛躍的に向上しています。設備環境としても、印刷機の買い換え需要期を迎えると同時に、新規導入の活発な動きを背景に、今後ますますフレキソ印刷の発展が予想されます。

【フレキソ印刷の特徴】

  • 柔軟(フレキシブル)な弾性のある版(樹脂とゴム版)を使用します。一般の凸版印刷と比べて印圧が軽いことも特徴です。インキ転移には細かいメッシュの彫刻ロール(アニロックスロール)を使用し、均一に転移することが可能です。平滑性の悪い紙(厚紙・段ボールなど)や、フィルム・布・不織布などにも対応でき、多色(8色)の高い印刷再現性を発揮できます。
  • インキは主に水性インキとUVインキを使用しています。環境に優しいといわれる所以です。直接身体に触れる機会も多い、食品・医薬品のパッケージ分野に多く用いられています。インキの塗布量が少ないことも食品関連印刷に適している要因です。
  • 輪転印刷方式なので、後加工装置を取り付けることができます(段ボールシート用を除く)。また製函・製袋ラインと直結できます。このため一貫生産ラインが可能で、トータルコストが安くなります。高い生産性の一方で、多品種・少ロット印刷にも適しています。
  • フレキソ製版は樹脂を使用しています。技術開発により、フレキソ樹脂版は耐摩耗性・耐刷力があり、大量ロット印刷の際にも安定した精巧な印刷再現性が実現できます。

【フレキソ印刷の主な利用分野】

段ボール・紙器・飲料カートン・軟包装(レジ袋・パン袋など)・紙袋・布袋・封筒・ノート・ティッシュペーパー・紙ナフキン・シール・紙オムツ袋・旗・風呂敷・風船・木材・クロス・テープ・鋼板など

前の文章に戻る 次の文章に進む