OPPという素材について2

4.第九話 おんぶ母さん、ビジネス系「OPP袋」について学ぶ

前の文章に戻る 次の文章に進む

今日は、「ワークアップ株式会社」、会社訪問です!!

 OPPについて勉強するのが主な目的です。会社訪問ということで、おんぶ母さんは数年ぶりにパンツスーツスタイルでキメてみました。パンツスーツを着てビジネスウーマンを気取ったところで坊主くんを背中におぶいます。スーツにおんぶ姿……鏡を見ると不思議な格好ではありますが、実は女性の最新ビジネススタイルかも、とも思いました。

 さて、2012年3月に京都市伏見区羽束師(「はづかし」と読みます。京都はおもしろい読み方の地名がたくさんあります。)に移転した「ワークアップ株式会社」へ行ってきました。坊主くんをおんぶしたままビジネスの場に足を踏み入れる緊張の瞬間です!応接室に通してもらうと、スタッフの方々、そして遠藤社長が登場です!

 ビジネスのスタート地点、まずは「名刺交換」から……

 おぉっ!早速「OPP袋」のお目見えです!!「OPP袋」に入った名刺をもらっちゃいました!もちろん「OPP袋」の会社なので宣伝になりますし、話のとっかかりを作ることができるアイテムでもあります。でも、この名刺用「OPP袋」、「ワークアップ株式会社」の宣伝ツールの役割を担わせるだけではもったいない気がします。名刺用「OPP袋」は、パリッとかたいイメージが出るので、名刺に清潔、誠実な印象を与えます。光が反射するとキラキラ輝いて見えるので、ビジネスライクな雰囲気だけでなく、透明感のある明るさも演出できます。名刺はビジネスマンの顔であり、会社の顔ともなります。「OPP袋」入りの名刺をもらうと、清潔感・誠実さ・透明感・明るさのある会社がイメージされ、好印象を抱きます。

「裏にテープが付いた名刺用「OPP袋」もあります。こんな風に使うと便利なんです。」

 そう言いながらスタッフさんが渡してくれたのは、「OPP袋」入りの名刺がくっついたA4大の「OPP袋」です。

実際に会って名刺交換をしたことのない方と、メールや電話でやり取りすることがあります。面識のないままで書類を送付する場合に、名刺を同封しておけば、「あ、電話でいつも話している○○さんね!」と、わかりやすくて安心できます。でも、小さな名刺は固定していないと封筒の中であっちへ行ったりこっちへ行ったり。受取人が封を開けた時に、名刺が斜めや逆さまになっているぐらいならマシですが、スルッと落ちてしまっては悲しすぎます。そこで、書類が入っているシートやファイルなどに「貼り付け用テープ付き名刺袋」入りの名刺をくっつけておけば、名刺が固定されるのでずれたり落ちたりする心配がなくスマートです。名刺そのものの裏に両面テープを張り付けて固定することもできますが、裏がペタペタしてしまい名刺ホルダーに収める時に「これ、ちょっと困るんだよねー」と苦笑いさせてしまうこと必至です。その点、「貼り付け用テープ付き名刺袋」を使えば、「OPP袋」に粘着加工がされているので名刺はそのままです。袋から取り出せば、普通の名刺と何ら変わりありません。

A4大の「OPP袋」の中には、「ワークアップ」のキャラクターかっぱ親子の冊子が入っていました。かっぱ親子の大ファンなのですぐに取り出そうとしたときに、「OPP袋」と思っていたものが、上部が口になっている「袋」ではないことに気づいたのです!形状がクリアファイルと同じで、二辺が開いている「片開きOPP袋」です!「片開きOPP袋」はクリアファイルと全く同じように使うことができます。「片開きOPP袋」は、圧倒的なコストダウンになります!それに、かさばらず軽いので、大量ストックに便利です! 「片開きOPP袋」は、会議、説明会、プレゼンなどで、ファイルがたくさん必要なシーンで便利です。そもそも、オフィスにおいてクリアファイルはいつの間にかストックが減っている物品ナンバーワンではないでしょうか。しょっちゅう通販で追加注文をしていませんか?一枚一枚は安価ですが、頻繁に大量購入することで意外とコストがかかっているんです。もちろんクリアファイルの方が丈夫なのですが、その分大量にストックすると意外と場所を取り、大量のクリアファイルを持ってみると案外重いのです。丈夫なクリアファイルも用意しておきながら、「片開きOPP袋」を大量にストックしておくこともオススメです。「『片開きOPP袋』で十分じゃない?」というシーンって、意外と多いことにお気づきいただけると思います。

と、ここから遠藤社長直々にOPPについての講義を受ける予定でした。OPPという素材について、各商品の説明、これからの販売戦略についてお話を聞くはずでした。ところが、「片開きOPP袋」に入っていたかっぱ親子の表紙を見た瞬間、ついつい、

 「かっぱ親子、ダイスキなんです!」

 と言ってしまったのが最後。その後はかっぱ親子の魅力について熱く語り合うことになってしまいました。どの4コマが秀逸か、は意見が割れました。地道にかっぱ親子の動画再生回数を増やしているのは自分だ、と告白する人アリ。かっぱ親子のストラップ製作秘話が語られる、など大いに盛り上がりました。気づけば既に終業時間となっていました。気まずい雰囲気の中、遠藤社長がひとこと。

 「また今度、来てくれませんか……?」

 というわけで、2度目の会社訪問については改めてご報告します!またスーツ姿に坊主くんをおんぶしてお邪魔しまーす!

前の文章に戻る 次の文章に進む