心をつかむキャッチ2

2.使えるテクニック2ランキング

前の文章に戻る 次の文章に進む

通販のキャッチコピーでよく目にするのが

というランキング型のものです。通販型、さらに保険という絞り込みをしながら1位というランキングを強調しています。ランキングはその他の会社・商品などとの比較が容易にでき、また信頼の証にもなり得ます。

商品には「商品を買うから売り上げが上がる」という性質と「売り上げが上がるから買われる」という両面があります。人気のある商品には誰でも興味を示します。その人気度が高ければ高いほど気になるものです。その商品やサービスが過去に結果を残したことがあれば、是非キャッチコピーに入れましょう。

周知の大きな賞以外にも、特定の条件のもとでのランキングもあります。自信を持って勧められると、迷っているお客様にとっては嬉しい情報となります。

さらに「オススメ」の理由も加えると価値ある良い商品として信頼してもらえます。

商品やサービスの価値「素晴らしさ」を感じてもらいながらランキングで信頼度をアップさせれば、お客様の買いたいスイッチを押すことができるでしょう。

また、人は有名人・専門家の言葉に弱いものです。これは「ハロー効果」と言われ心理学的にも実証されています。内容よりも、誰が言っているのかを優先することから「あの○○さんもオススメ」とお墨付きをもらうだけで効果があります。「○○賞受賞」「○○御用達」など、お客様の信用を上げるキーワードは可能な限り使いましょう。

※ハロー効果 心理学の世界では、認知バイアスと呼ばれるものの1つで肩書・実績・印象だけでそのもの全てが優れていると評価してしまうこと。

前の文章に戻る 次の文章に進む