心をつかむキャッチコピー

7.キャッチコピーの方程式2キーワードの組み立て

前の文章に戻る 次の文章に進む

お客様に伝わりやすい言葉を選べるようになれば、次にキャッチコピーを作ってみます。

ステップ1
まずは、その商品について考えていきます。商品の条件・ウリ・名前・バックグラウンドなど、条件を考えながらキーワードを挙げます。そのキーワードをつかって、(仮)キャッチコピーを作ります。

ステップ2
1で挙げたキーワードを、条件ごとのグループに分けます。

ステップ3
グループごとに、最初の言葉をさらにお客様に届く言葉に置き換えて、もう一度組み合わせてキャッチコピーを完成させます。

例えば、洋菓子店がプリンを販売する場合のキャッチコピーを考えてみます。

キーワードを精査することによって、より具体的でお客様がイメージしやすいキャッチコピーとなるのです。

前の文章に戻る 次の文章に進む