OPP袋 #30本体側開閉自在テープ付 A4用

spacer  225 mm (ヨコ)  spacer spacer
#30本体側開閉自在テープ付 A4用のサイズ

310 mm
(タテ)

+ フタ
40 mm

現在の価格
3,070円より
※価格はキャンペーン等により変化する場合がございます。
 下に記載しております手順でショッピングサイトの方にてご確認下さい。
規格外サイズ
加工
印刷
等 のご相談・お見積もりは、お問合せフォームよりお問合せください。

商品のご購入はこちら

透明度抜群!迷ったらコレ!スタンダードなフィルムの厚みで人気です。
繰り返し開閉が可能なテープ付です。また、袋本体にテープ部があるので、商品の出し入れがスムーズです。
A4コピー用紙(上質紙)が約150枚入ります。
DM発送用に適しています

用途

DM・納品書・請求書・広告(チラシ)・パンフレット・ブローシャー・案内状

商品型番

本体側開閉自在-A4

サイズイメージ

本体側開閉自在-A4(225×310+40mm)

  • A4サイズがそのまま入る大きさ

使用例

収納アイテムとして

  • オフィスでは、書類や手紙は毎日増え続けます。そのため、きちんと分かりやすく管理しておかなければ、仕事に支障をきたしてしまいます。紙類は立てて収納するとスッキリ整理できます。カテゴリー別にOPP袋へ入れて、すぐに分かるようラべリングをしておけば、効率のよいオフィスワークが可能です。
    また、家庭でも電化製品の取扱説明書・保証書など長期に渡り保存しておかなければならない書類の保管にOPP袋が役立ちます。メーカー1年保証は当たり前ですが、大手の家電量販店には5年?10年の保証をしてくれるところもあります。購入後すぐに、取扱説明書・保証書・レシートなどをまとめてOPP袋に入れ、油性ペンで「■■■店にて・●●年●●月●●日、▲▲▲円で購入・10年保証付き」などと書いてテープで封をしておけば、数年後に故障してもすぐに対応できます。
    紛失防止・整理整頓のために、収納に役立つOPP袋を是非ご活用ください。

収納アイテム

  • オフィスや家庭で書類の整理に困ることがよくあると思います。重要書類はテーマごとにバインダーに綴じファイリングをすればきちんと保管できますが、書類は次から次へと発生します。書類整理は一時的なものではなく半永久的に行わなければなりません。OPP袋を利用して効率化を図れば無駄な時間を節約することができます。
    また、書類の出し入れを頻繁に行う場合はテープなしタイプ、長期保管しておきたい書類は厚手タイプを利用するのもオススメです。
    書類を入れたOPP袋にインデックスを貼り、分かりやすく保管することでいつでも取り出せ、不要になればそのまま処分もできます。

パンフレット・資料・書類入れとして

  • 会議資料やパンフレットなど、ばらばらになりがちな書類はOPP袋へ入れてまとめてば便利です。本体側開閉自在タイプなので紙類がテープにつく心配もありません。また、営業の方の場合、あらかじめ必要書類をセットしておけば書類漏れが防げ、お客様をお待たせすることなくスムーズに対応することが可能です。
    さらに、特別な書類(契約書・見積書・保証書など)をお客様にお渡しする時、OPPに入れると好印象です。お客様も大切な書類を保管しやすく、他店にないサービスは印象に残りやすいので、リピーター化への期待も高まります。
    旅行会社、保険会社、ギフト商品のご案内(お中元やお歳暮のカタログ)などは、店頭に設置しておけば通りすがりや待ち時間などに気軽に手に取ってもらえます。オススメ商品のパンフレット、多少厚みのある冊子なども入れることができ、テープが付く心配もありません。是非お試し下さい!!

DMとして

  • A4を三つ折りにする長3タイプだと送料などのコストダウンが図れますが、「インパクトを与えたい」「特別なDMを送りたい」という場合はこのサイズがオススメです。ピッタリサイズだと中に入れるモノの量が限られますが、やや大きめなので量を気にすることなく(送料コストの範囲以内で)、オファー・ギミックなどを入れることができます。 また、数種類のパンフレットを入れたりカタログを入れる場合はCPP袋もオススメです。OPP袋に比べて柔らかく、破れにくいので厚みのあるモノを送る場合は特に便利です。

ポイント

  • A4サイズがピッタリ収まるので、カバンに入れても端がキレイな状態に保たれます。
  • 効率的な販売促進を行うことができます。
  • 低コストなのに効果期待大!!