透明袋によく使われているOPPについてご紹介します!(2021-06-23)

いつもご利用ありがとうございます。

 

OPP袋についてカンタンにご説明します。

 

そもそもOPP袋とは、Oriented Polypropyleneの略称で、

頭文字をとってOPPと呼んでいます。

 

日本語は二軸延伸ポリプロピレンと言いますが、

分かりやすく言うとポリプロピレンを縦方向と、 横方向の二つの方向に引き伸ばし、

透明なフィルム状にしたもので、引っ張っても伸びないのが特徴です。

 

透明度が高く、コシがありパリッとしているので、

商品のラッピング、DM用の透明封筒に好まれています。

 

OPP袋とは

 

 

ご不明点は弊社へお気軽にお問い合わせください。
ご意見・ご要望のメッセージはこちらからお願い致します。


<< トップページへ戻る