グラビア印刷とは?

グラビア印刷とは?

グラビア印刷1色

グラビア印刷とは、簡単に言うと、フィルムへの印刷です。
凹版印刷と呼ばれ、原理を説明しますと、こんな感じのイラストになります。

グラビア印刷の仕組み

フィルムへの印刷するためには、1色につき、1本の鉄芯のロールが必要です。

グラビア版

フィルムはロール形状の巻物です。

OPPフィルムの原反

ものすごく大きな版なので、1色あたり、3万円から4万円以上と、
それなりのお値段がかかります。(弊社はかなりお安くさせてもらっていますが)

さて、ここからがポイントです。

グラビア印刷のデザイン作成法のポイント

グラビア印刷を安く仕上げるコツとは?

「色数をいかにおさえるか!」 という事に尽きます。

1色印刷でも、中に白い紙を入れるなど、工夫次第で十分な表現ができます!

まずは普段から包装パッケージのフィルムに印刷されている場合は、
何色で印刷されているか数えてみてください。

予算が潤沢なお客様は、フルカラー印刷を好まれます。

しかし、フルカラー印刷だと、版代が5版以上になることもあります。
なんと20万円以上!

しかし、コストを抑えたい方も工夫をすれば、1色、2色でも十分に美しい表現ができるのです。

弊社では、印刷デザインの作成や、Aiデータ形式への変換も行っております。
もし、お客様が手書きのイメージを写真でメール等でいただければ、それに沿ったデザインを
作成させて頂くことも可能です。(費用別途お見積もり5,000円〜)

ワークアップでは、OPP袋への安くて美しい印刷方法をご提案させて頂きます! 

グラビア印刷の自動見積もりはこちら